So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

「お寺でピラティス」が読売新聞さんに掲載されました。 [お知らせ]

10/22の130年祭も無事に終わり、年末の気配がさらに深まってきました…。そして本日の東京、どしゃぶりですね…そんな中、写経会の旅行が開催され、当別院では松尾流さんによるお茶会が開催されております。予定、色々です。

さて、もうご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが。本日発行の読売新聞さんで、「お寺でピラティス」をご紹介いただきました。

20171029105327_00001.jpg


とてもいい記事にしていただきました。読売さん、記者さん、ありがとうございます。
お問合せが多いので、改めて簡単にご紹介させていただきますね。

ピラティスは、ドイツ人従軍看護師ジョセフ・ピラティスにより、負傷兵のリハビリテーションの為に開発されたエクササイズです。体幹とインナーマッスルを強化することにより、身体と精神も強化することができます。お寺で、ご自身と向き合っていただくのに、ピッタリだと思い、開催しております。

豊川稲荷東京別院では、「お寺でピラティス」として、月に4回ピラティスを開催しています(行事の都合により少なくなることもあります)。開催は火曜と土曜に不定期でそれぞれ月2回ずつ。日程は、HPと東京別院のチラシやポスターで発表しています。
火曜日クラスは、18:00~19:00。
土曜日クラスは、15:30~16:30。
完全予約制で、毎回10名様定員です(担当(私ですが…)がいいかげんなので、まれに12~3名様になることもあります(汗)すみません…)。あと、職員も参加させていただいております。

予約方法はHPから、またはお電話にて承っています。
ネットでのご予約と詳細は、下記HPをご覧ください。
http://toyokawabetuin.wixsite.com/pilates
※システムの都合上、複数のご予約ができません。2名以上の場合は、1名ずつ予約をするか、お電話でのご予約をお願い致します。

皆様のご参加、お待ちしております♪

共通テーマ:地域
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。