So-net無料ブログ作成

2019年2月14日の初午祭から、特別な限定御朱印帳を頒布します。 [お知らせ]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




前回ほんのり予告しておりましたが…御朱印帳ファンの皆様、お待たせ致しました!平成最後となる明日2月14日より、2019年初午限定の御朱印帳頒布を開始致します~。
今回はいつもの榛原さんではなく、「紙嘉」さんという京都にある授与品屋さんとの特別企画となりました。

DSC_0116.JPG


紙嘉さんは江戸時代創業で、知恩院や南禅寺、観音堂や八坂神社など、早々たる寺社仏閣の御用達をしている京都ではとっても有名な老舗紙店です。
今回、当別院の職員が京都旅行の際に八坂神社さんの御朱印帳を見てそのステキさに感動し、「ぜひこんなステキな御朱印帳を作ってみたい!」という思いから、1年かがりでの御朱印帳作りとなりました。デザインや箔押しなど、こだわりまくった私たちの要望を、紙嘉さんが快く聞いて下さり、こんなステキな御朱印が完成致しました。

20190211165029_00001.jpg


裏は稲穂と、2匹の狐。なかなかキュートです。

20190211165046_00001.jpg


シンプルイズベスト、と思いきや、何とこの御朱印帳、豊川稲荷東京別院初の布製の御朱印帳です。

DSC_0118.JPG


ふかふかの感触がたまりません♪
たくさんのサンプルの中から職員が厳選して、ベルベットのような高級感ある布を採用しました。
もちろん、紙屋さんなので、中の紙は文句なしの書きやすさです。
頒布価格は2500円(御朱印代は別途300円)です。
限定300冊ですので、欲しい方はぜひお早目にお求め下さい。

そして、もう1つ。訂正とお詫びです。
配布している「豊川だより13号」に、間違いがありました。大般若講本山参拝旅行の日程が間違っておりました。正確には4月20日~21日です。訂正してお詫び申し上げます。

いよいよ明後日が初午。皆様のご参詣、心よりお待ちしております~。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});